思いを馳せて

いつだって愛すべきぽんこつがすき!

ピーチなガールの漫画と映画

 

 

 

 

映画『ピーチガール』公式サイト

 

 これを知ったのはちょうど1年ほど前の2016年春頃だったような気がする。

伊野尾くんにお仕事が決まったときは、おおっ!おめでとう(T_T)自担に映画の仕事なんて羨ましいぞ!演技しっかりやってくれよな!!ぐらいにしか思ってなくて、どんな内容なのかも対してよく分からないまま、さらっと流してわたしの中でこのことへの関心は無くなった。

  

 

 

ではなぜ今更こんな話をするのかと言うと、現在進行形でどハマってしまったからだ。

きっかけは数週間前にピーチガールのアニメを動画でたまたま見つけたこと。なんとなくで見たら…これがまたハマってしまった……どハマりだった。

わたしはある物事にハマると隅から隅までとことん調べ尽くさないと気が済まないオタク気質ばんざい(?)な人間なので、なにこれ面白い!と感じた瞬間から、原作の試し読みを読めるところまで読んで、TwitterからHPからあちこちググりたおして、映画の予告とアニメと漫画を照らし合わせながら「ここがここの部分とリンクするのか〜」と何度も往復して繰り返して…(ここ最近余った時間を見つけてはこんなことばっかしてる楽しい)

 

少女漫画という類いを生まれてこの方買ったこともまともに読んだこともなくて、ほんとに全然興味がなくて一生漫画に触れない生活を送っていくのではないか。と思ってたが…買ってしまいましたあーーーっ(叫)

 f:id:C_ponpon:20170207180733j:image

 

漫画を単行本で買うのはJUMPのショート漫画「 わいわいっ Hey! Say! JUMP 」を買ったきりでこれが最初で最後の漫画だと思ってたけどももちゃんの誘惑に完全に負けた、、、

 

4巻から買ったのは、試し読みで1から3巻まで全部読めt… しがないオタクなのでケチるとこはケチりt…ごにょごにょ

まあでも、わたしにしては奮発したほうかなと!!うちわ5枚は買えるぞこの値段!(すぐうちわで換算したがる)

ちなみに新装版と違いはあるのかなと調べたところ、表紙やタイトルロゴが違うだけでお話の中身は同じようです!…ってマンガ界隈でこれは常識??新装版があることにそこそこ戸惑ったわたしはまだまだ世界が狭すぎるのかー(-_-)

 

 

とにかく、無事に漫画をゲットできたので中身の話を少ししてみたいと思う。

 

漫画のあらすじは

 黒い肌に赤い髪。いつも見た目で損をするももの片想いが、さえにバレた!! 『もものお気に入り』なら、なんでもほしがる宿敵さえから、大事な恋は守りぬけるか!? ──これは1人の少女が苦難の嵐の果てに真実の愛をつかむまでを描いた、空前絶後のラブストーリーである!?

 と少女漫画であるあるな三角関係てきな話なんだけど、とにかくくっ付いたり離れたりが凄まじい。こういう恋愛ものの漫画って、主人公が2人の男の子の間で揺れ動いててウジウジしてる感じがまあ苦手で…(苦笑)そういうとこでいえばイライラしてしまった場面もなくはない。が、ももちゃんかなりのサバサバなので、ウジウジシーン(言い方w)よりぶった斬るシーンのほうが面白くてインパクトがあるので苦手意識をあまり感じずに読めて、すごく読みやすい。

嫌がらせとか結構過激なシーンもあって、えげつない…となる部分もしばしば感じられたが、一途に想ってる切ないシーンがいくつもあって、もどかしく、モヤモヤ感がたまらなかった。

 

わたしが個人的に好きだったところは、悪役は悪役でしっかりしたキャラ(主にさえちゃん)がいたこと。最終的に改心して友達や味方になったとか幸せになったとかそういうのが一切なくて、「こいつちょっと改心したか?」と思わせるようなシーンはあったけど最初から最後までばっちり悪役で押し通してくれたのはよかったなあと!ちょっと可哀想になるぐらいのひどい悪役がいれば読者のイラつきの捌け口になると思うし、何より世の中いい奴ばっかりじゃないからね☆彡.。(卑劣)

 

 

ピーチガールは10数年前ぐらいに連載してたらしくて、自分がようやく物心ついたかなってぐらいの年齢のときに流行った漫画を今こうして読んでるのがとても不思議な感覚であるし、ファッションとか携帯の形とか過去の流行のものとかも知れて面白いなと思った。1~3巻は買わない宣言したけど、1巻から手元に置いておきたい衝動がすごいから買っちゃいそー♪♪早く全巻揃えたい!!お金ない!!!( ˆoˆ )

 

 

 こっちは映画のほうのあらすじ

元水泳部のももは、日焼けした肌に色が抜けた赤い髪という派手な見た目のせいで、周囲から「遊んでそう」と誤解されてしまうけれど、中身は超ピュアな女子高生。ももは、真面目で硬派なさわやか男子・とーじに中学時代から片想いしていた。ところが入学早々、学年一のモテ王子・カイリにとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、クラスメイトの沙絵は、色白で男ウケ抜群。でも、本性は最強最悪の小悪魔!ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。全くタイプの違う2人の間で心が激しく揺れ動くもも。果たしてももが最後に選ぶのは───?

 

 うん、映画すっごい楽しみ。永野芽郁ちゃんがどちゃくちゃ可愛くて好きなので、さえちゃん役嬉しい!!あと、きのこな髪型でカイリ演じてるって知ったときはまじか感があったけど、予告みたらカイリに伊野尾くんっぽさがプラスされた感じであれはあれでいいかなとすっきりした。(欲を言えば黒髪ストレート見たかった)

 

 

たった30秒の予告編を観ては、このシーンは漫画でいうここの部分で〜〜とか、アニメではここが使われてたし映画でもこのシーンはあるのかな〜、こんな表情の伊野尾さん見たすぎる!!など、夜な夜な考えてはたまらなくなって…どういう風に現代版にリメイクするかも注目どころだな!!!

 

 

やっぱり今から映画が楽しみでしょうがない。